10年間、成功と失敗の繰り返しがあったからこそ、ボクシングフィットネスの合理性を証明できる!

ボクササーキット(SUNDAY式ボクシングフィットネス)


ボクササーキット、パーソナルトレーニングのトレーナーを務めております高室です。SUNDAYのトレーニングプログラム(他にMEN’s YOGA、WOMEN’s YOGA)を整体に取り入れている方の多くは、ダイエット効果を期待されて始める方が大変多いため、代表的な5つの特徴をご紹介します。

①筋トレ効果

メディアなどで『ダイエットといえば有酸素運動』といったことが世間に広められ、無酸素運動(アウターマッスルトレーニング)があまり必要でないと勘違いされている方も多いようです。しかし、大切なのはバランスです!身体の綺麗なシルエットを作るのはアウターマッスルで、無酸素運動は有酸素運動の効果を高めてくれるという秘密もあるのです‼︎ボクシングやキックボクシングの動きはパワーも使いますので、退屈な筋トレとは違って気持ちよく、しかもハードに筋トレを行って頂くことができます。

②有酸素運動で細胞の活性化

運動時に代謝が上がりきるまで、個人差はありますが15~20分位の時間が必要だと言われています。スタート時は血中の糖分や筋肉・肝臓のグリコーゲン(糖質)がエネルギーとして使われるからです。コレらを使い切ると体脂肪が代替エネルギーとして燃やされます。この時必要になってくるのが『酸素』です。無酸素運動で筋肉量を増やし、有酸素運動を繰り返すことで細胞レベルから身体を変えていきます。少しでも早く代謝の上がりやすい身体にチェンジです。

③全身運動だからバランスよく鍛えられる

ボクシングやキックボクシングを身体のセルフメンテナンスに取り入れている芸能人やモデルさんは大変多くいらっしゃいます。流行りだから?いいえ違います!美しい身体をつくるために合理的で時間の短縮に繋がるというのも1つの理由です。忙しい人にとって多くの筋トレをマシンなどでバランスよくこなしていくことは難しく、とても根気のいる作業です。格闘技の動きは全身の筋肉の連動性が求められるため、意識しなくとも、全身しなやかで引き締まった身体が手に入ります。

④ストレス発散は自律神経にも影響

ダイエットに欠かせない一つの項目として睡眠が挙げられます。睡眠には自律神経のバランスが深く関わってくるわけですが、ストレスは天敵です!非日常的にミットを蹴ったり殴ったりすることでストレス解消はもちろん、交感神経を一気に高ぶらせることで終わった後の達成感や疲労感は睡眠に入りやすい副交感神経優位な状態へと導いてくれます。

⑤人目を気にせず思いっきりやれる

SUNDAYプログラムはサーキット方式のため、ラウンド中にそれぞれの参加者がそれぞれの課題に取り組んでいます!だからあなたのことはトレーナー以外誰も見ていません。だから、初め下手くそだとか運動神経悪いからとか気にする必要は一切ないのです‼︎